ホーム > 企業情報 > 沿革

沿革

沿革

八洲電業社の創業は1946年。
吉村東一郎が大宮市で電気工事請負の個人企業を発足したことに始まります。
創業から現在に至るまで、八洲電業社の歩みをご紹介します。

1946
昭和21年3月
大宮市大門町に電気工事請負の個人企業として発足、創立代表者 吉村東一郎
1947
昭和22年3月
資本金8万円で電気工事の請負付帯業務を行う八洲電業社を設立
1951
昭和26年8月
建設業者登録 登録番号 埼玉県知事(イ) 第432号
1957
昭和32年3月
電話工事の請負、電機器の販売及び修理を開拓
1959
昭和34年2月
川口出張所を川口市本町4-69に設立
1959
昭和34年7月
資本金200万円で株式会社に改組
1961
昭和36年12月
本社を大宮市東大成町1-627-1へ移転
1964
昭和39年3月
東京電力(株)埼玉支店管内電気工事取引工事業者登録(東電18)
1966
昭和41年12月
川口出張所を川口市並木町3-31-17に移転、支店に昇格
1972
昭和47年5月
川口支店を川口市中青木5-11-2(現在地)へ新築移転
1974
昭和49年3月
代表取締役に吉村克昌就任
1978
昭和53年9月
資本金6000万円に増資
1983
昭和58年11月
所沢、熊谷、久喜営業所開設
1986
昭和61年12月
浦和営業所を開設
1989
平成元年9月
工務部より保守管理部門を分離独立させ、(株)八洲サービスを設立
1991
平成3年10月
本社をさいたま市北区日進町3-37-1(現在地)へ新築移転
1997
平成9年8月
小工事専門の関連会社、㈱彩電業社を設立
1999
平成11年4月
東京支店を開設
1999
平成11年8月
ISO9002品質マネジメントシステム取得(登録番号 MSA-QS-276)
2000
平成12年7月
ISO14001環境マネジメントシステム取得(登録番号 MSA-ES-47)
2002
平成14年7月
ISO9001品質マネジメントシステム取得(登録番号 MSA-QS-276)
2002
平成14年9月
さいたま市新設合併に伴い浦和営業所を廃止
2004
平成16年6月
所沢営業所を廃止
2005
平成17年1月
OHSAS18001労働安全衛生マネジメントシステム取得(登録番号 MSA-SS-22)
2005
平成17年9月
東京支店を千代田区神田佐久間河岸84(現在地)へ移転
2005
平成17年12月
建設業許可 国土交通大臣許可
電気工事業(特-17)第21499号
電気通信工事業(般-17)第21499号
消防施設工事業(般-17)第21499号
2006
平成18年8月
ISO27001情報セキュリティマネジメントシステム取得(登録番号 MSA-IS-22)
2007
平成19年5月
東東京営業所を開設
2011
平成23年10月
久喜営業所を廃止
2012
平成24年10月
東東京営業所を港区新橋6-5-4(現在地)へ移転
2013
平成25年5月
熊谷営業所を廃止
2013
平成25年6月
発電および売電に関する事業を定款に追加